ふじみ野 美容室ピアーチェ(piace) hair&make piace

トップ > Blog > カラーリングは時間が経つととれるの?

Blogブログ

カラーリングは時間が経つととれるの?

2016.4.2 髪の毛Q&A

 カラーリングは髪のなかに入った染料がつながって、発色することで色が見えています



でも、カラーリング直後から一週間くらいは
染料同士のつながりは少しずつ自然に壊れてしまい、色味も当然失われていきます


この状態を《褪色》と言います


なんで、自然に褪色してしまうんでしょうか?
キューティクルが傷むとタンパク質が流出してしまうのと同じように、染料もキューティクルの隙間から自然に流れてしまうんです。
日ごろのシャンプーや紫外線
ドライヤーの熱、プールの塩素など
日常生活のさまざまな要因で染料は壊され減っていってしまうんで


髪のダメージが進めば、さらにカラーリングの褪色は進んでしまうんです


それ以外にも、パーマやカラーの色味によっても褪色しやすい色、そうでない色があるなど理由があります。


お気に入りのカラーをキープする為には、弱酸性でPHコントロールのあるシャンプーが効果的!


まずはケアを念入りにして髪を大切にすることが肝心です。




記事一覧へ

トップへ